自宅育児日記 30代虚弱体質子育て記録

切迫早産で自宅安静→入院→2270gで出産 現在育児中の30代女のブログです。

復職後6ヶ月の気持ちを書き留める

あっという間に半年が経過しました。無事に過ごせてよかった・・・。復職後退職する人の多くは1年以内に退職するんだそうです。あと6ヶ月弱・・・

定点観測

復職直後、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後の比較表を更新しました。

復職直後 1ヶ月経過後 3ヶ月経過後 6ヶ月経過後
仕事も大事、でも家族がもっと大事 その通り! その通り! その通り!
自分を大事に、でも会社の人への気配りは忘れずに 場合による そうですね。 その通り!
働く場所はここだけではない その通り!でも… そうそう。 ほんそれ。
私には子と夫がいるということ その通りすぎる! その通り!でも… その通り!でも夫の世話はしんどい
なんだかとにかく子に感謝 ほんとにそうです… 本当にそう。 本当にそうだな。。。
想像していたよりも厳しかった そうです… 給与面が。 給与面以外はそうでもない。
一年やそこらじゃ職場は変わらない 悪い方に変わる事もある 良い方に変わった事もあった 良い方に変わった事もあった
子がかわいい その通り! 子がかわいい 子がかわいい以外のなにものでもない
夕飯作りに焦る 手抜きを覚えた 手抜きしても焦る 手抜きしても焦る
体力は、そこまでしんどくない。しんどいのは、気持ち。 まさに… 体力もしんどくなってきた 気持ちも慣れてきた。

周りへの感謝パラメータが上昇

「自分を大事に、でも会社の人への気配りは忘れずに」のところ、1ヶ月後の「場合による」って今思うと結構ひどいな。。。
それだけやさぐれていた記憶は確かにあるけれど。
今はその時よりもさらに、職場の人に感謝することが多いです。本当毎日。同僚に会いに行ってる節あるくらい。大人同士の会話ができるだけでありがたいし、気を使ってくれるんだもの!最高だ!!
場合によることももちろんありますが、半年経過して、こちらのやる気のようなものが買ってもらえたのかもしれません。

想像していたよりも厳しかった、こともないかも

給与面は厳しいです。慣れましたが。源泉徴収票にてふって笑ってしまった。春復帰なので半年強しか働いていないから当然だけれど、にしてもすごい。でも、それ以外は、勤務時間はじわじわ伸びているけど(今時短30分程度)体力的にもそんなにしんどくはなく、少しだけ新しい取り組みもできて、割と楽しい、かも。。。

一年やそこらじゃ職場は変わらない

良い方に変わったこともありましたけど、基本は変わらない。職場が変わらないとなると、そこで感じるのが「このままここにいてもいいのだろうか?」という気持ちです。
妊娠前は、「子育てしながら働くのは絶対大変だから、ここで頑張り続けるぞ!」と思っていたけれど、慣れてくると、逆にずっとここでいいのだろうと思ってしまう。。。

まとめ

復職直後から今まで、子が可愛く家族を一番に思うところは変わりません。
そして、しんどいと思っていたことに慣れたり、周りの親切を感じ取れる余裕も出てきたり。
総合的には、今の方がとても楽です。
そして、定点観測のおかげで気付けたのは、「私の考えって変わるんだな」ということです。半年で、こんなに変わっている。

なので・・・今不安に思っていることが、半年後には解決しているかもしれない。どうでも良くなっているかもしれない。
それを常に頭に入れておこうと思いました。思いつめすぎないように!


復職前の気持ちはこちら
www.ansei-diary.com

復職直後の気持ちはこちら
www.ansei-diary.com

復職後1ヶ月の気持ちはこちら
www.ansei-diary.com