自宅育児日記 30代虚弱体質子育て記録

切迫早産で自宅安静→入院→2270gで出産 現在育児中の30代女のブログです。

一歳10ヶ月の子と北海道旅行に行きました

9月上旬に、一歳の子を連れて北海道は富良野、美瑛、旭川に旅行に行きました。

とっても楽しかったので、旅の思い出を書き記します。

旅のスケジュール

1日目 新千歳空港から富良野へ

まずは羽田空港から新千歳空港へ。昼の11時発、12時半ごろ着の便です。うまい具合に寝てくれて、機内は快適。ちなみに抱っこ紐で抱っこしてました。

新千歳空港着!ドラえもんわくわくスカイパークがあるぞ!!

いざ、北海道を楽しむ!…前に、新千歳空港が結構子供が楽しめる場所が多く、ここで2時間半くらい遊びました。
目玉はここ!
ドラえもん わくわくスカイパーク
ドラえもん わくわくスカイパーク-楽しむ | 新千歳空港ターミナルビルwww.new-chitose-airport.jp

有料ゾーンもありましたが、一歳にはまだ早そうだったので無料ゾーンで遊びましたが、これでも結構遊べる!小さめの室内遊技場という感じですが、都内だったら激混みであろうスペースなのにあまり混んでいないので、のびのび遊べました。
そして、親の希望で軽食をカフェでとったのですが、これが…かわいい…夢の暗記パン!!
書いてあるかけ算はココアパウダーでした。
ここも、たくさん席があるのにお客さんは私たちだけなので、ゆったり過ごせました。

新千歳から富良野のペンションへ移動

事前予約をしていたタイムズレンタカーで、新千歳空港から一路富良野へ。はじめはレンタカーを借りてから空港で遊ぶプランも考えていましたが、遊んでご飯も食べてからレンタカーを借りるプランにして正解でした。レンタカーを借りるまで時間がかかったので、レンタカーを借りてから空港に戻るのは億劫だったと思います。送迎バスを待つ時間や、事務所で待つ時間もあったので、新千歳空港でレンタカーの受付を済ませてから車に乗るまで40分はかかったと思います。ちなみに、新千歳空港のタイムズのレンタカー事務所にはペッパーくんがいて、一緒に遊べたので待ち時間も楽しかったです。

新千歳から占冠ルートで富良野へ。

有料自動車道に乗って、最短ルートである占冠経由で富良野へ向かいました。先日海水浴に行った時は首都高速の交通量の多さにドキドキしましたが・・・さすが北海道は、でっかいどう!広い道に、前後にほとんど車がいない・・・のびのび。のびのびです。占冠ICを降りてすぐの道の駅で少し休憩をし、あとは下道をずーっと北上です。
www.hokkaido-michinoeki.jp
ちなみにこちらは結構こじんまりとしているので、ゆったり休憩という感じではなかったです。でも、占冠産の乾燥しいたけが安くて、買っちゃいました。

本日の宿に到着!リゾートインノースカントリー

15時ごろ空港を出て、17時半ごろ宿に着きました。本日のお宿はこちら。ここが良かったのは、宿の食事が結構美味しく夕食にもバイキングがあり子のご飯に困らなかったこと!そして目の前で焼いてくれるラムとスープカレーが美味しかった〜〜。ベビーチェアも用意してくれていました。そして、和洋室があったこと。子供は布団に寝かせればベットから落下する危険がないので安心です。ホテルではないのでアメニティは期待していなかったのですが、甚平も用意されていたのでパジャマいらずでした。小さい露天風呂があり、お風呂も楽しめます。到着してから気づいたのですが、有料の家族風呂がありました。もう少し時間に余裕があれば、せっかくなので親子3人でお風呂に入る経験もありだったかなーと思っています。
少し困ったのは、2階の部屋へ行くためのエレベーターがないので19キロの荷物を持って階段を昇り降りしなければならなかったこと。。。まあ、2階建なので仕方ないのですが、ちと大変でした。あと、持ち物のところで触れましたがコップはガラス製なので、ヒヤヒヤしました。そして食事の時に子が散らかしまくってしまいましたが、テーブル下のゴミを拾っていたら優しく「こちらで片付けますので大丈夫ですよ」と言ってくれて、嬉しかったです。


子はご飯をたくさん食べて、部屋ではしゃぎまくり、9時頃に就寝。夫はそのすぐ後に就寝。私はその後大浴場へ行き、部屋に戻って10時くらいには就寝。初日から、健康的によく食べよく寝る旅でした。

長くなったので、続きます!