読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅育児日記 30代虚弱体質子育て記録

切迫早産で自宅安静→入院→2270gで出産 現在育児中の30代女のブログです。

初めての子連れ外食 意外とおすすめ?焼肉屋

産後初めての子連れ外食は、
ぬゎんと焼肉屋のランチでした!

出産から3ヶ月たち、
産後エクササイズなるものに通い始め
そこで同じクラスになった方たちと、
ぞろぞろ子連れで大人7名子供7名で
ゆきました。

たまたま、近くで子連れで行きやすいという情報のあった焼肉屋?焼肉居酒屋?さんへ。

これが結構、良かったんです。

子連れ初外食 焼肉屋が中々よかったお話

焼肉屋さんて、個室がありますよね。
個室だといいのが、

授乳しやすい!

多少騒いでもあまり気にならない!

という2点。

あと、こちらもポイント高いです。

ランチだと肉を焼かないメニューが多い

(ビビンバとか、焼肉丼とか)

タンパク質取れる

子連れ外食にドキドキしたけれど、
そこは乳児。
授乳したところスヤスヤ寝てくれたので、
意外と抱っこのままで
美味しくランチをいただけました。

私は牛もつ煮込み定食を頼み、
熱いのが子にかかったら…!と心配でしたが、
授乳してあやしてる間にすっかり冷めて
ぬるい感じに(笑)ちょうどよかったです。

1人はもちろん、夫婦でも
なかなか勇気が出なかった外食だけれど
子連れの仲間たちと行くと心強い!
しかも焼肉屋、結構いいかも!

というお話でした。


ケープはこれがとってもよかった!

保育園着におすすめ!無印良品の毎日のこども服。今なら3点20%オフ!

保育園着って、何着あればいいのでしょうか。

ベテラン&バリキャリ母である知人によると、忙しい朝に焦らないため

日曜日の夜に、月曜日から金曜日までのそれぞれの曜日用の荷物を

用意しておくのだとか。


そうすると…

1日分 5日分
シャツ 2枚 10枚
ズボン 2枚 10枚
下着 2枚 10枚
スタイ 2枚 10枚
お食事エプロン 2枚 10枚
手口拭き用タオル 2枚 10枚

こ、こんなにいるの…!?
しかもこれに加えてストック用が各2枚ずつ必要です。

服とか下着とか、1枚1000円として計算しても
3万円(1000×30枚)、エプロンとかもちゃんとしたのは結構高いし、
スタイはすぐ汚れるから痛みが早いし…

oh…

そこで、頼りになるのがお安いベビー服を売っているお店なのですが
我が家の近くにはユニクロと無印良品があります。

そして!なんと今、無印良品では毎日のこども服が3点で20%オフ!

この毎日のこども服、ユニクロと同価格帯かものによってはそれ以下ですが、
オーガニックコットンを使っていて、とてもシンプルなので
保育園のお着替えでハチャメチャな組み合わせになることもなく
とても使い勝手がいいのです。少しシンプルすぎて寂しいけど。でもそれもまたよし。

ベビーのTシャツ一枚が定価690円なので、
その20%引きとなると約550円!
かなりお得ですね^^
ちなみに先週まで期間限定割引で100円引きだったけど。
その時も買ったけど。それよりもさらに安いですね。うれしー。
少し残念なのは、現在開催中の無印良品週間の10%オフとは
併用できないんだそうです。でもまあいいよね。

まあ、本当に各10枚用意するかは別として、
シンプルだし長袖半袖どちらもあるので、
おすすめです!

無印良品ネットストア

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

第二子出産にむけて医療保険に入りました

まだ第二子妊娠の予定はありませんが、
もしかしたら数年後、
その時が来るかもしれない…
来ないかもしれないけど。

と、漠然と思っている産後すぐの自分に
声を大にして言いたい!

とりあえず医療保険入っておけ!

健康保険組合の手当金も出たけど、
高額医療制度の適用になったけど、
でも!
切迫早産で入院&
退院&
すぐ出産で入院&
帝王切開で入院延長&
低体重出生で退院延期
でトータルどれだけ医療費かかったか、
よもや忘れた訳じゃあるまいな、おぬし。
というか、今まで何も入ってなかったのも
周りから驚かれたなぁ…虚弱体質なのに。

一度さっと検索したとき、
帝王切開になってから入れる保険は少ない、
とか、
一度かかった病気には保険は適用されない…
と聞いていたので
あまり本気で調べてなかったのですが、
あったんです。

第一子で切迫早産&帝王切開で出産しても入会できて、
さらにその後異常妊娠・出産も保証してくれる医療保険が…!
ただし、条件(※)付きですが、こちら。

コープ共済《たすけあい》女性コース
《たすけあい》|女性コース:特長|加入をご検討の方|コープ共済

条件とは、加入後2年は(切迫早産・帝王切開になった人は)
切迫早産、帝王切開を保証外とする、という点です。
ただし2年経過すると、保証対象になるんだそうです。
この2年というのも、かなり短い方らしいです。
が…

おーーーい!!!!
もう産後1年半経ったけど、これから2年後となると
最短でも4歳差…?それも悪くはないけども!
産後すぐ入っとけばよかった…!!!

と、強く思ったのです(ああ〜)。

ちなみにこの「たすけあい」、支払い実績を公開しているのですが
一位が異常妊娠・異常分娩とのこと。
(心の中で「ハーイ!」)

成人女性に多い入院事例をランキングで紹介
~CO・OP共済《たすけあい》お支払実績~
成人女性に多い入院事例をランキングで紹介|ニューストピックス|コープ共済

掛け捨てですが、掛け金は2000円とかなりリーズナブルです。

ちなみに、加入の手順は
資料請求したら資料送付&営業マンさんがお宅訪問し入会するのが自然な流れ
(ってなんだろう。コープ共済さん的に?)らしいです。
電話が何度も何度もかかってきました(知らない番号だと出ないタイプ)。
少し面倒だったけれど、切迫早産・帝王切開の件を確認したかったのと、
パルシステムも気になっていたのでお越し頂き、
その場で「たすけあい」に申し込みました。

この作業、大した手間ではなかったからな〜、
もう少し早くやっていれば、、、と思ったのでした。

営業マンさんが持ってきてくれたおしりふき(大量)。
ごめんよ、我が家はトイレに流せるタイプを
愛用しているんだ…(使うけど)

妊娠中に参考にした本たちです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

卒乳?断乳について

周囲のママ友がジワジワと授乳を辞めて行く中、
私も卒乳っぽい断乳をしました。

しましたというか、しちゃいました。
それは突然のこと…。
こんなパターンもあるということで、
ご紹介します。

- 卒乳(っぽい断乳)をしたきっかけ

子、1歳1ヶ月のこと。
子は少食だし、一度あげたら寝落ちするかこちらが引きはがす迄
食らいついて離さないため、相当母乳に執着が強いと思っていたのですが。

もう歯が8本生えてるので、噛まないけれど
授乳の度に歯が当たって
イテテテテとなっていたんですね。
卒乳しなくてもいいから、少し胸を休ませたい…と思ったのが
きっかけでした。

そう、卒乳しなくてもいいと思っていたのです。
しかし卒乳っぽい断乳をすることになった経緯はこちら👇です。

- 卒乳(っぽい断乳)までの道のり

1.授乳回数を減らす

まずは1日5、6回していた授乳回数を
朝と晩のみにしてみました。
昼間に欲しがったら全力であやす!
口寂しいならお茶か食事やおやつを多少前倒し!と決めて実行したところ、
これがすんなりはまったようで特に問題なくその日の晩を迎える事ができました。

2.朝の授乳をやめてみる

これまで我が子は大体5時前後に目覚めて泣くので、
寝ぼけながら添い乳をして1時間ほど寝て6時頃起床していました。
それを、少し早起きをする覚悟をして、起きて泣いたらあやして朝ご飯にする!と決めて
朝を迎えました。
大体5時半頃に目覚めて泣いた子を、リビングに連れてゆき
テンションあげあげであやしてからすぐ朝ご飯!

すると、もぐもぐにこにこ朝ご飯を食べる娘。
あら?朝もそんなに求めてなかったの…?と、この辺りから
執着強い説に疑問が。

3.夜の授乳をやめてみる

日中たくさん遊んでとっても眠そうだった日の夜、
授乳での寝かしつけをやめてみよう!と思い立ち、
背中とんとんと寝ながらだっこで格闘すること20分?
少し泣きましたが、思っていたよりすんなり入眠。

4.朝授乳だけにしてみる

2.と矛盾するようですが、ハードルが高いと思っていた
3.夜の授乳をやめてみる が成功したので、
しばらく朝授乳だけにしてみることに。
すると、朝、なんとなく嬉しそう(誇張してます)に
ごくごく飲む子。
ただし、ずっと飲み続けたりすることはなく
飲み終わったらいつも通りささっと遊びだしました。
夜は背中とんとん、寝ながらだっこで寝付くように。
(後から思ったのですが、これはおそらく
生後8ヶ月頃にねんトレをしていたからスムーズにいったのだと思います※ページ下紹介本ご参照)

5.朝の授乳をやめてみる

4.の朝授乳だけの生活を数日続け、夜欲しがって泣くこともなく、
朝早起きになる事もなく…。
朝、授乳しなかったらどうなるのかな?と思い、
目覚めてすぐ寝室からリビングへ続くドアを開け
遊びへと誘いました。しれっとリビングに入り、遊びだす子。
すかさずお茶をマグにいれて差し出しつつ、朝食の準備をし、
すばやく朝食を食べさせました。
いつも通りにもぐもぐ、食べる娘。

6.卒乳(っぽい断乳)完了

…?
あのー、朝も飲んでないし、夜もとんとんで寝ましたね…?

あれ?これってもしかして卒乳したのかしら?(まさかねー)
という思いでしばらく過ごしましたが、一度も求められる事なく
めでたく卒乳したみたいです。

- 卒乳?っぽい断乳をした感想

思ってたのと全然違うんですけどぉー!
というのが一番大きな感情です。
思っていた卒乳は、
子は泣いて欲しがるけど母も鉄の意思を持って
授乳しない、そうしてだんだん成長していく…
というものでした。
しかし我が子、日中の授乳をやめた時と
寝る前の授乳のやめた時少し泣いたものの
それ以降積極的に求めることはありませんでした。

よく、
「明日からもう飲めないから、今日はたくさん飲んでいいよ〜」と言い聞かせたり、
どうしても欲しがるから絵を書いたりする、という話を聞いていたので
実践するつもりだったんですが…

我が子は泣いて欲しがるどころか
「あれ、くれないの?ほんじゃええわ」という感じ。
私の方が、心の準備ができておらず
寂しくて泣きたいです(笑)

- 卒乳?っぽい断乳 まとめ

そんなわけで、さくっと卒乳っぽい断乳してしまいました。
もう、大好きだった、飲みながら笑う子の顔や
どんなに暑くても肌と肌をぴったり密着させて過ごす時間、
子に直接栄養を与えているという実感、
などなどとはオサラバだと思うと、
ちょっと早かったかな〜と思いますが、してしまったものはしょうがない(?)。
できるときにしておいた方がきっといいのだ!それでいいのだ!と
思うようにしております。

おつかれ!我が乳よ!
そして授乳ケープ!

f:id:chottomush:20170421125445j:plain
授乳ケープはミッフィーのヘアアクセになりました(オシャレ)

※ねんトレ本はこちらを参考にしました。
 夜泣きベビーにおすすめです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

産後一年経過 結論!切迫早産 自宅安静か入院どちらがいい?

あっという間に産後一年が経過しました。
去年の夏には、もう産まれちゃったらどうしよう!?と思っていたことが遠い昔のようです。

産後すぐは冷静に考えられなかった、
「切迫早産と診断された時の自宅安静か入院か、正しい対応はどちらか?」について
一年経過して、自分の中で結論が出たので書きたいと思います。
備忘録、そしてどなたかかの参考になれば…。

自宅安静か入院か迷っていたときの記事はこちら

はじめに、結論です。

「入院」が正しかった。
と思います。入院してよかった。
入院して、絶対安静で過ごして少しでも早産になることを食い止められて本当によかった。

前提として、
・医師から入院を勧めらている
・第一子である
という条件のもとではありますが。

理由は3つ。
正期産までもたせて出産してよかったと思える」
のと、
「ギリギリ正期産で出産したけれど、少し早めに産まれたことによる影響?が感じられる」
ため。
そして、
「あの穏やかな、ただ横になって2人きりで過ごせた時間は、すごく貴重な日々だったんじゃない?」と思えること。

おかげさまで、娘は健康に一歳を迎えることができました!
ただし、現在も身長体重ともに成長曲線を少し下回っています。
また、小児科では「問題ない」と診断されているものの、9.10ヶ月健診時にパラシュート反応を見せなかったりハイハイを始めるのが遅めだったりと、やや発達が遅めと言われたことがあります。

どんな子も育児書通りのペースで成長するわけではないと思いますが、少し変わったことがあった時にお医者さんや保健師さんが言った
「少し早めに産まれてるから、小さくてもおかしくないよ」
「少し早めに産まれてるから、これくらいの遅れは普通だよ」
というセリフ…

じゃあ、もっと早くに産まれていたら?とか、もっとお腹の中にいたら?とか、ちらっとですが頭の中に浮かぶことがあります。

考えても仕方のないことなので、深くは考えないのですが、あの時は知らなかった…早産や低体重出生が一年後にも影響を及ぼすことを!
入院の指示をしてくれた先生に、感謝します。

そして、子が生まれて一歳になった今。
あの、お腹の中に子がいて、何をするにも一緒で、ゆったりと流れる時間。あんな贅沢な時間の過ごし方、これから先はそうそうないかもしれないと思うと、胸がいっぱいになります。

今はハイハイでどんどん動き回る子供と一緒に過ごせることももちろん宝物なのですが…あの非日常な生活!ベッドの上で運ばれてくるおいしい食事を摂って、あとはひたすら横になる日々。全然別の人間である子と、あんなにじっくりと一緒に密に過ごせた日々は、とても贅沢だったなあと思うのです。
その時はわからなかったけれど。
全然わからなかったけれど(笑)
悲しくて涙したことも何度もあれど。
それも含めて、日常から切り離されて、子のことばかりを考えていられた贅沢な時間でした。

というわけで、1年前の自分に何か言えるとしたらこう伝えたいと思います。

「とにかく、最大限、安静にしていよう。
2人きりで静かに過ごせるこの時は、1年後には宝物の思い出になってるよ!」

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

産後の入院生活(2)久しぶり、赤ちゃん!

座薬のおかげでなんとか寝れた翌日、
しかし朝から再び痛みがありました。

寝ているときはまだしも、起き上がろうとするとお腹が痛くて痛くて…
でも、昨日よりも大分ましでしたが。

朝から検温や血圧チェックの他に、
傷跡?チェック、産褥パッド?チェック、清拭などなどしてもらいました。

看護師さんに、
もし、出来そうなら立ち上がって見てと言われて挑戦してみたら、イッテッテーとなり、再び座薬を入れてもらうことに(涙)。

大人しくしていよう…と横になりましたが、

「で、赤ちゃんどこよ?」

となりましたよ。
まだ、お腹から出てきたときしか会っていないのですが特に運ばれてくる様子もなく、〇〇にいるよという報告もなく。

きっと新生児室にいるのか…でも、低体重だったから行っても会えないのか…と色々考えているうちに、いつのまにかヨチヨチ歩きで病室を出て新生児室にたどり着いてました(歩けてるー!)。

たまたま通りかかった看護師さんが、「え、この人もう歩いていいんだっけ?」
という顔をしてましたよ。

その後、看護師さんが新生児室の中に連れて行ってくれて、保育器の中にいる赤ちゃんに会わせてくれました。

うわぁ〜ん(涙)

小さーーい!赤ーーい!!

(寝相が涅槃スタイルーーー!!!悟り開いてるーーー!!)

と、感動していたら、看護師さんが

「抱っこしてみます?」

と言ってくれたので初めて抱っこするここができました。

おっかなびっくり抱っこしたら、
軽いような重いような。
フワフワなようなゴツゴツなような…

久しぶりだね、というか、やっとちゃんと会えたね。

胸がいっぱいで、この時ばかりは傷の痛みも何処かに行ってました(ちゃんと帰ってきましたけど…いいのに、帰らなくても)。

感無量の入院生活2日目でした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

授乳中ですが風邪をひきました 気づいた点など

油断しました。
妊娠中は暑くて堪らず、産後もなぜか冷え性がましになり
「体質変わった?本能が免疫高めてる?」
ってくらいに風邪をひかなかったのですが(普段どれだけひいているのかと)、風邪をひきました。

喉がヒリヒリして、熱も少しある…鼻水もでるでるでるね(練っておいしいやつではない)の状態で、赤子と接していいものか。いや、接しないわけにいかない(反語ができない)。

だって授乳しているから…!!

授乳中に飲める市販薬は葛根湯やパブロンであるという口コミをネットで見たものの、「気になる方はお控えください」と記載があるので「いや、気になりますけど…」と思って自宅にあったのに服用せず。
その後、赤ちゃんが夜寝ついた直後に飲めばいいんじゃない!?と思い、しかも吸収スピードの早そうな(独断と偏見です)液体タイプの葛根湯をドラッグストアで買おうとするも(注意書きに授乳中不可の記載はなかった)、念のためレジの薬剤師さんらしき人に「授乳中なんですけど注意書きに授乳中不可って書いてないので飲んで大丈夫ですよね〜」と言ったら「え、それはやめた方がいいですよ!」と言われ断念したりなど。(まあ、何かあっても責任持てないもんね…無難に回答するよね)

しかし、早く治さないと、気をつけても赤子にうつる…と思い、結局赤子を連れて病院に行きました。

行った病院は、自分の子が予防接種などを受けている小児科兼内科の病院です。かかりつけの小児科を探していたとき、大人もついでに診てくれるのいいね!と思い気軽に決めた病院でしたが早速ここにしてよかった、と実感しました。

なぜなら、「子どもも診れる内科」よりも「大人も診れる小児科」の方が、子連れに優しいから…!!

赤子連れで病院行ったので、受付のときにモタついたら受付のお姉さんが抱っこしてくれたり、授乳室やおむつ替えスペースがあるから待ち時間が長くても耐えられたり、説明しなくても授乳ありきでの薬の処方にしてくれたり。
多少ぐずっても、他も赤ちゃんや子連れの親御さんばかりなのでお互いさまだし。

最寄りの内科ではないけれど、そういう点がすごく助かりました。
実際に子連れの生活をしてみないと、気づかないことだな〜と思いました。

ちなみに、そこで処方されたお薬。

葛根湯やないかーい!!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村